2020年12月15日火曜日

【U-10】アブレイズカップ4年生大会 優勝!!


 【日時】 12月12日(土)


【会場】 都川水の里公園少年・少女サッカー場


【目的】 アブレイズカップ少年サッカー大会4年生大会


【対戦】  ①9:00キックオフ 対コラソン千葉  8-0

≪得点者≫ ソウヤ カイト ワタル シシノスケ トラノスケ ユウヤ×2 荘司オウガ


      ②11:00キックオフ 対東習志野FC  2-0

≪得点者≫ シシノスケ  トラノスケ


     ③12:20キックオフ 対大久保SC 2-1

≪得点者≫ 荘司オウガ  ソウヤ


      ④14:10キックオフ 対アブレイズ千葉 3-2 

≪得点者≫ トシナリ  ハロ  トラノスケ




3ピリオド制で行なったこの大会。1試合1試合全員で戦いました。






良い流れの時は、コミュニケーションがとれ、相手の状況に応じて数的優位を作りながらの攻撃、ワンタッチプレーなど随所にでていました。また守備面でもチャレンジ&カバーや球際の強さなど良い場面も・・。(^^) しかし流れが悪くなったときにはコミュニケーションがとれない、視野が狭くなってしまいファーストコートロールで相手にボールを奪われる、オフザボールの時に動きだしがなくパスコースの選択肢が少なくなってしまいボールを奪われ、相手に押し込まれる場面もいくつかありました。(>_<)

今回の反省を生かして、コミュニケーションをとること、ボールをうける前・出した後の動き出し、視野の確保など意識してトレーニングから行なっていこう!





優秀選手には行川創矢君が選ばれました。

ソウヤ、おめでとう!(^^)!


アブレイズカップ関係者の皆様、素晴らしい大会を企画していただきありがとうございました。

最後になりましたが応援にお越し下さった保護者様、温かい応援ありがとうございました。




今後ともよろしくお願いします。


鈴木




2020年12月12日土曜日

戸塚杯 U-12B

【カテゴリー】 U-12B 【天候】 晴 【日程】12月5,6日 【会場】白子町営サッカー場 【目的】戸塚杯 【結果】優勝 今年はコロナで全日本少年サッカー大会日程が大幅に変更があり、白子ウェーブさん主催大会「戸塚杯」に参加する事ができました。 毎年、お誘いいただき本当にありがとうございます!! 天候は小雨で少し寒い...しかし、選手達は元気いっぱいサッカーを楽しんでいました。 大会初日の結果 ①白子WAVE 1-0 ②草野FC 6-0 ③長生マリンズ 8-0 感想:白子WAVEさんの中盤選手が身体も大きく、スピードもあったので中々崩せなかったが、サイドから数的優位をつくり幾度か崩す場面が見えた。 しかし、シュートが中々入らない。途中、サイド攻撃時にボールホルダーに相手DFが集まってくると中央からの攻撃が増え、先制点につながった。 大会2日目 ④ちはら台 0-0 ⑤茂原SC 5-0 ⑥決勝戦 いすみフトゥーロ 1-0  感想:いすみフトゥーロさんのサイドやフォワード選手は足が速く、序盤はスピードについて行けるか...心配してましたが、チャレンジ&カバーでしっかり対応していました。 そして攻撃では中央・サイドと相手の守備位置をしっかり確認し、シュートへ繋げていました。
大会初日の感想 攻守に渡り、素晴らしい内容でした。 攻撃:選手達の視野も広く「掛布団の法則」をしっかり熟知したビルドアップでした。 守備:3ラインの距離、相手3バックに対するスタートポジションなどよく考えた対応でした。 個々に関しては「2対1」を試合になると忘れてしまう選手が数名いたので、もう一度確認「相手DFのポジショニング」でパスorドリブルを判断する事。 ボールを受ける際には「ボールを受ける前に視野を広げながら・・・①スタートポジションの確認 ②ゼロ姿勢 ③タイミングをうかがう」というルーティーンを確立することを初心へ戻りトレーニングしていきたいと思います。 最後になりましたがコロナ渦の中、サッカーを楽しめる環境を与えて頂きありがとうございました。また指導者としても多くを学ぶ事の出来た貴重な時間をありがとうございました。 大会関係者の皆様、そして保護者の皆様ご協力ありがとうございました。 担当 木島

2020年12月8日火曜日

【U-8】SUPER LIGA SEVEN U-8 12月

【日時】 12月6日(日) 

【会場】 ライトニーフットサルコート

【目的】 SUPER LIGA SEVEN 

【対戦】 ①リベレオ 10:00キックオフ  

【結果】 3-3 《得点者》オウスケ×2 サスケ 

【対戦】 ②コパソル 11:00キックオフ  

【結果】 9-2 《得点者》サク×2 ウタ×2 カツヤ×2 オウスケ サスケ ジン 












 1試合目、立ち上がりから積極的に攻撃は出来ていました。数的優位を作っての攻撃、シュートコースがあれば積極的なシュート、前半に関しては良かったです!(^^)! 後半、押し込まれる場面が続くと自陣ゴール前から攻撃となる場面で数的優位が作れないこと、ボールを持った選手が味方が見えないこと、パスコースの選択肢が作れなかったことなど、反省点がいくつか出てきた内容でした。 2試合目、中盤付近でボールが奪えたこと、数的優位がつくれたこと、積極的に攻撃できたことが良かったです(^^) しかし後半になり攻撃の際、みんなで前にいってしまいカウンターをされてしまうことがありました。攻撃の時もしっかり守備の準備はしていけるようにしよう! 




 最後になりましたが、応援にお越し下さった保護者様、温かい応援ありがとうございました。 



 今後ともよろしくお願いします。 


 鈴木