2018年6月24日日曜日

U10千葉県大会6ブロック予選

こんにちは!柏レイソルAA長生の松原です!

本日6月24日(日)西古内グランドにて柏レイソルAA長生U10は千葉県大会6ブロック予選2試合を行ないました。


今日2勝をおさめることができれば県大会出場決定です!

なので、正直、僕も前日の夜から少し緊張していましたが、子供達も試合開始前に緊張している様子がありました。

いくら日々の練習でよいパフォーマンスができたとしても過度な緊張のためにいつも通りのプレーが出来なかったらもったいないことです。

ですが緊張とは人間には当たり前の反応であり決して悪いことではありません。

スポーツにおいて最大限に自分のパフォーマンスを発揮できる状態はその緊張状態が低すぎず、高すぎない時だといわれています。

なので過度な緊張でなければ、ほどよい緊張感は決して悪いことではなく、むしろ良いことなのです。

ですが、私は試合前選手達に、

「緊張している人いる?」

と質問をしたところ半分ほどの選手が手をあげました。

「これはやばい!」

と思い、過度な緊張だと感じるのであれば、深呼吸をすることで過度の緊張を抑えられることを伝えました。

ちなみに僕もしましたw

ですが、そんな過度な緊張をしないための、深呼吸のような一時的なテクニックよりも、いかに自分達がこの日に向けてやってきたかが大切です。

そして、イチローのようなトップアスリートは結果よりもプロセスを大事にするそうです。

そう、大事なのは結果よりも毎日毎日のコツコツした積み重ねであることをわかっているのですね。

なので、このチームはみな毎日の習慣などを大切にして頑張ってくれているので、これで負けても勝ってもなるようにしかならないと思えば緊張しないですむのです。

結果などの勝敗は相手次第もあるのでコントロールはできませんが、毎日の積み重ねは自分自身でコントロールできます。

ライザップは結果にコミットですが、スポーツは結果よりもプロセスにコミットすることが大切なので、本番で緊張などする必要ないと考えればよいのです。

そして、1試合目10時25分開始の相手はFC FRIENDS。

前半で3点を奪うことができ、見事3-0で勝利を掴むことができました!

立ち上がりから落ち着いて全選手がプレーすることができ、内容もよく見事な勝利でした!

そして2試合目の13時10分開始のときがねFC にも6-1と勝利することができ、見事予選全勝1位で県大会出場の切符を手に入れることができました!










サッカー自体の課題はまだまだありますが、それよりも本当に子供達の成長には驚かされます!

みんなすごく上達している!

ちなみに今日は大内漣君が全部で5得点の大活躍でした!

れんナイスゴール!

もちろん他の選手もすごく頑張ってくれました!

コトムの最後のゴールも最高でした!

このブログで全選手をほめてあげたいですがごめんなさい。

みんなが今日のヒーローでした!

秋の県大会に向けてこれからくる夏を全力で突っ走ろう!!




保護者様へ

本日もあたたかな応援本当にありがとうございました。

先日の親睦会でさらに一体感ができてすごくうれしく思います。

エイトお父さんテント助かりました!
ありがとうございました!


またお願いしますw

これからも楽しむことを忘れずに、選手の成長、勝利を目指していきたいと思います!

本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

松原


2018年6月23日土曜日



U-11千葉県少年サッカー選手権大会 予選開幕!!



【日程】6月17日(土)

【時間】16:00KICKOFF

【カテゴリー】U-11選手コース

【内容】第1節「VS クレシエンテ成東」

【会場】野手浜グラウンド

【天候】曇り
【結果】21-0



今シーズン初めての公式戦! 

グランドも広く天然芝で気温も風も過ごしやすい環境です。



最近はオフザピッチがぐんぐん成長しています。今日はスタッフが前審判でW-UP・選手チェックを自分達で行わなければなりません  出来るかな? 少し心配ですが成長しているはずなので選手達を信じます!



挨拶・荷物の整理・選手チェック・W-UPは完璧でした。本当に成長しました(涙)

しかし、ボールが数個放置されていた惜しい!完璧では無いほうが指導者のやる気がでるのでヨシとしましょう!今後のオフザピッチ課題です。



今度はオンザピッチです!キックオフ!

U-11選手コースは心を落ち着かせて冷静にプレーすることが課題です!勝敗ばかり気にして内容がないという試合はもうしないでほしい! 頑張れ!



全員で円陣を組んで「さぁ!行こう!」 


 


エンジンを組んで内容を確かめている様子!
三人称について話しているかな…


ベンチメンバーも真剣な表情!

 




 序盤から相手陣内で高いポゼッション能力で攻め込む!
前半2分先制点!

 


コーナーキック… しかし、入り過ぎて得点ならず!

 


しかし、攻撃は続く… その後も得点を重ねる!

守備でも速いプレッシャーをかけ続ける!

ベンチメンバーも全員で出迎え! 「ナイスプレー!」と褒めたたえる!
本当に良いチームになりました! みんな笑顔でベンチに帰ってきました(喜)

メンバーを入れ替えて後半スタート!

後半も相手陣内に攻め込む!

後半、メンバーを入れ替えたが高いポゼッションが続く!


今シーズン新メンバーも大活躍!

こちらも新メンバー! 得点を取って

みんなで得点を奪い、前半メンバーに負けないくらいの内容でした!


負傷していた選手も応援に駆け付けてくれて、保護者へ感謝の気持ちを込めて「応援ありがとうございました!」そして、毎日の栄養補給など本当にありがとうございます!

課題

判断スピードについての課題が残った。毎回、ゼロ姿勢を意識し、良い視野を確保する。そしてパスしてはゼロ姿勢を確保、ドリブル後にもゼロ姿勢を確保という繰り返しを20分間継続して行う。自分をコントロールする精神力と体幹などの基礎体力も必要とするので十分気をつけて活動していきたいと思う。



オンザピッチ


相手背後へ飛び出すor ボールへ寄って受ける の判断。



     ドリブル・パスの判断。



オフザピッチ
      国際スポーツ医科学研究所の協力によるムービングプレパレーションで体幹強化。

      保護者と協力し、栄養学・サッカー心理学を家庭でも実施してもらう。


以上のオン・オフの両面から環境改善を目指したいと思う。


保護者様へ

今回もマナーを守った素晴らしい応援ありがとうございました。今後も三位一体となり選手のサポートをお願いします。

担当 木島


2018年6月20日水曜日

U-12リーグin千葉 最終節

カテゴリー】U-12
【天候】雨
【日時】6月10日(日)
【会場】湿津小学校
【目的】U-12リーグin千葉 最終節

最終節 vs 酒々井FC B 5-0〇



U-12リーグ最終節が行われました。
大雨の中でのゲームとなりましたが、最後まで落ち着いてゲームを進められることができた試合でした。
この試合でU12リーグの前期の全日程が終了となりました。
8勝1敗 2位 上位リーグ進出決定

目標としていた1位トーナメントに進出はできませんでしたが、選手たちはどの試合も落ち着いてプレーしてくれました。また、このリーグ戦を通して多くの選手の成長をみることができました。
ただ、結果は素直に受け止めなければなりません。課題もありますが、今後の成長に期待しています!





いつもたくさんの応援ありがとうございます!





今後とも応援よろしくお願いします!!


小島