2019年2月9日土曜日


2019JA全農杯全国小学生選抜サッカー千葉県予選大会
【日程】1月26・27日(土・日)
【カテゴリー】U-11選手コース
【内容】公式戦 ベスト16 / ベスト8 / 準決勝 
【結果】 ベスト16「VS  北貝塚  5-0 」  ベスト8「VS 夏見 2-2PK2-1」 
                 準決勝「VIVAIO船橋SC VS 1-1PK2-3」

年末、お正月休み明けから少しずつコンディションが戻りはじめ、各小学校でインフルエンザも流行している中、みんなマスクの着用などで体調を崩すことなくこの日がやってきた。
みんな体調管理、良く頑張りました。勿論、保護者の協力があってこそです。

早朝5:45出発で少し眠そうでしたが、日立台グラウンドということもありやる気満々❣
今日勝ったら、明日もあるぞ! 頑張れ!


決さあ!W-UP前にみんなで円陣です!指導者は何も言っていません...
本当に良いチームになりました。やっぱりサッカーはいいね!感動(#^^#)





自己表現もできるようになり、コミュニケーション能力も高くなりました。
さあ、プレー優先です。しゃべり過ぎに注意!笑笑


W-UPに集中してきました。さすがです!











いよいよ始まります!


VS  北貝塚 戦 KICKOFF 




4年生繰り上げメンバー藤井選手もメンバーイン! 頑張れ!!(^^)!




さあ!いこう!


序盤押し込まれるが...ショートカウンターでチャンスをつくる!


今日は気持ちが入っていてマークチェックも素晴らしい!集中してます! ナイス(*^^)v


チャレンジ&カバーもしっかり出来ています!ナイス(*^^)vです!


試合終了!結果5-0でしたが、修正箇所を再確認!目がギラギラしていて完全にサッカー小僧です。
しかし、ベスト8進出おめでとう!


VS 夏見 戦 KICKOFF


1stがどうしても押し込まれる...苦しい展開だが何とか食らいつく! 頑張れ!(^^)!


ショートカウンターで数回ビッグチャンスをつくるが得点できず! 惜しい!


まさかの2ndー2失点で苦しい展開に...


3rdで2-2同点に追いつき、PK戦へ


PK戦へ メンタル大丈夫かな... 


緊張感がベンチメンバーにも伝わる...(*_*; 
PK戦勝利! やったね! ベスト4進出!


本日の日程終了後にシュート版を使った遊びを教えるとみんな夢中で遊び始める...笑笑!
明日もあるからほどほどにね! 




------------------大会2日目----------------------------
今日も5:45出発で柏に到着! やはりバスの中で寝ている選手も多かった。
やはり子供で回復が早いとはいえ、疲労が残っている様子! W-UP!




メンバーチェックを終え、いよいよ準決勝スタートです! ('ω')ノがんばれー


セレモニーもなれた様子です!


VIVAIO船橋SC 戦 KICKOFFです!




1stは少し押し込まれる時間もあったがチャンスもあり、面白い試合展開です! 


ピンチ!ファーストディフェンダーの寄りが遅い...しかし、何とかシュートブロック!
その直後、左サイドからミドルシュートを打たれ1対1の同点 


1st選手達、お疲れさまでした!ナイスゲーム!


2ndも一進一退の攻防です。
終了間際GKと1VS1のビッグチャンス! 惜しくも左に外れる... 


本当に良い戦いです!VIVAIO船橋の選手もナイスゲーム! 見ていて本当に楽しいゲームです。


2nd選手達もナイスゲーム!




そして、運命の3rdです! 3rd選手達も本当に良く頑張りました! ナイスゲーム!
決着付かずPK2-3で負けてしまいました!(T_T)


最後は大応援団に挨拶です! 2日間ありがとうございました。


感想 
最後の試合は選手全員でしっかり戦い素晴らしい内容でした。
・ゼロ姿勢 ・プレースペース ・タイミング ・ボディランゲージ ・3人称(ボールを保持してない人が保持してない人を動かす) ・攻守の優先順位や切り替え など個人のゲームスキルは素晴らしい内容でした。そして、試合内容を含め自立した逞しい選手達を確認することができました。

1年を通しての感想
今回まで選手権・プレミア・JA全農杯・ダノン・レイソルCUPなど、全国のトップレベルとまでは行きませんが、千葉県のトップレベルのサッカーを経験したことと思います。また、保護者の方もいろいろなチームを見れたのではないでしょうか... 1つ言えることは「強いチーム=何をしても平均以上のクオリティ」を備えている。これがJFAの指導指針である「クリエイティブ」という意味だと思います。

そしてこのU-11カテゴリーでは「フィニッシュ(シュート) 前線の崩し ポゼッション ビルドアップ クロス」など大きく分類して5つのトレーニングを行ない、選手のストロングポイント・ウィークポイントを分析して個人スキル向上を目指してきたことが上手くいった点です。

反省点としては「スポーツ心理学・社会科学・トレーニング科学」を三位一体(選手・保護者・指導者)で学習する機会をつくれなかったことです。この点については3月にU-11選手/スペシャルコース全体でディスカッションを考えていますので、ご参加の程、宜しくお願いします。

選手達へ
ここまで本当にお疲れさまでした。今回は目標は達成しませんでしたが、結果よりプロセスの方が大切です。そしていち早く次の目標達成を目指し、頑張ってください。まだプレミアリーグが6試合残っていますので引き続き、トレーニングで学び、週末の試合でクリエイティブなプレーを展開してください。今後に期待しています!(^^)!

保護者様へ
毎回、遠方まで応援ありがとうございます。そして、日々の選手の栄養管理・体調管理・人間形成などへのご協力ありがとうございます。本当に身体も心も大きくなりました。引き続き宜しくお願いします。
ディスカッションで皆さんとたくさんお話したいので是非ご参加ください。

今回、選手と同様サッカーがより大好きになりました('◇')ゞ
本当に(*^^)v本当に(*^^)vありがとうございました。

担当 木島














0 件のコメント:

コメントを投稿