2018年12月22日土曜日

こんにちは!柏レイソルAA長生の松原です!

11月11日(日)市川市立北方小学校にてU10中央大会2次リーグが行われました!








そして、今日対戦する相手は大和田セレソン。

今年は練習試合から夏のレイソルTORカップ、関東スーパーリーグなど、実はたくさん対戦させていただいている相手です。

そして、その結果は・・・。

「一度も勝てていない!!」

のです!

なので、今日の試合はかなりの山場です!

この試合に勝利することができれば県ベスト8決勝トーナメント進出です!



前半まずチャンスを掴んだのはうちでした。

なんとこの距離からのフリーキックを浅野選手が豪快に決めてくれました!!

見事なゴールでした!

そして、前半はみなスライドの速いハイプレッシャーの守備を見せてくれました!

というのも、今日のコートはいつも行っているピッチよりもかなり狭いピッチサイズでした。

なので、だからこそプレッシャーを早くして、ボールを奪ったら早くゴールまで向かう。

これをみなで意識しました。

なので、前半得点こそならなかったものの、良い守備から生まれた決定的なチャンスが他にも数回ありました!

本当に惜しかったー!!

そして、後半!

後半も基本的には戦い方は変えずにいきましたが、

なんと、後半は前半とは逆に、相手にフリーキックを直接決められてしまいました。

そして、その後も一進一退の試合が続きましたが、

その後再びフリーキックを相手へ与えてしまい、そのフリーキックのこぼれをフリーになった選手へおしこまれてしまい逆転を許してしまいます。

そして、選手達は最後まで諦めずに点を奪いにいきましたが残念ながら試合終了。

すでに、3チームによるリーグ戦で大和田FCがもう1つの高洲コスモスに勝利していたため、この時点でレイソル長生の2次リーグ敗退が決定してしまいました。

本当に悔しかったー!

でも選手達は本当に一生懸命に戦ってくれました!

全然負けてなかったよー!

とはいえ、今日はもう一試合残っています!

「最後まで全力で戦って県大会を終わりにしよう!」

とみんなで気持ちを切り替えてもう一試合にのぞみました!










この高洲コスモス戦は大和田FC戦で試合出場機会のなかった選手をメインで挑みましたが、それでも3-1と勝利することができました!

印象に残っているのは、海静選手が自ら獲得したフリーキックを直接決めるといったシーンでした!

この試合の2点目だったので、貴重なゴールでした!

海静を信じてフリーキックを海静に蹴らせた他の選手の心や、海静の自分で蹴るという勇気は本当に凄いし、嬉しく思いました。

最後はこのようにサブの選手が活躍してくれて掴んだ勝利!

これは、本当に1年間この学年の全選手がみな成長してくれたということなだと思います。

最後にすごく嬉しい試合を選手は見せてくれました。


保護者様へ

本日もありがとうございました。

本当に残念な結果となってしまいました。

もう1つでも2つでも勝利を選手や保護者様へプレゼントしてあげたかった思いでしたので、申し訳ない思いでいっぱいです。

とはいえ、サッカーに勝ち負けはつきものです。

選手は相当悔しがっているはずです。

ですが、我々大人は結果に一喜一憂せずに、

「よくやったね!頑張ったね!」

と子供に伝えてあげることが良いのだと思います。


本当に応援ありがとうございました。

心より感謝致します。

松原

0 件のコメント:

コメントを投稿