2018年12月7日金曜日


第38回千葉県少年サッカー選手権5年生大会(ベスト8)
【日程】12月2日(日)
【時間】11:00KICKOFF
【カテゴリー】U-11選手コース
【内容】公式戦「VS   マリーナFC
【結果】VS    マリーナFC  4-1

昨年の4年生選手権は惜しくもベスト8でPK戦のうえ、敗退してしまった悔しさを選手達は覚えているでしょうか... きっと覚えている! その時、その瞬間に悔しくて涙した選手は多かっただろう!

みんなでチカラを合わせて頑張れ!(^^)! さぁ行こう!! みんなの夢のステージへ!!

W-UPも良い雰囲気です。

前傾姿勢もだいぶ直ってきました。(*^^)v

緊張する選手は「人にいいとこを見せたい!」という気持ちが多い...
マッチアップしている人から「プレースペース」を確保して、相手が何を狙っているのかを考え、しっかりボールが来たときのイメージを常に考えるようになれば緊張は薄れるはず...また、調子が悪いと感じた場合はプレースペースをより広くとることが大切です。とみんなで心理学を勉強したが覚えているだろうか?

みんな良い緊張感で臨んでそうですね!

さぁ!KICKOFF  

失敗を恐れず、積極性をもって...

相手のハイプレッシャーを上手く回避しよう!常にワンタッチプレーの準備ができていればドルブルもコントロールもできるはず...

ボールばかり見ているけど...相手の背後、足元、クサビすぐに判断できるかな?

今日はみんなボールをみる時間が長いかも... でもいつか気づくはず!

いいぞ!進行方向を見ながらプレースペースを作っている!GOOD!

ここからは保護者さんが撮ってくれた写真です!全体が見えて写真からでも色々わかるので毎回分析時には良い材料として使わせてもらっています。本当にありがとうございます。

相手が後ろを向いているのできっとヘッドダウンするぞ!全体で連動し、GKを切って高い位置での守備をしよう!

テンポの変化で前線を崩せ!右サイドの選手がホールを使えばもっと深くまで侵入できるぞ!

相手のラインが下がってきたぞ!どうする? ここで試合終了!
よく頑張りました昨年からの目標が1つ達成できましたおめでとう!4-1勝利(*^^)v

試合中大きな声で応援してくれたU-10選手達です。人の為にここまでできる!本当に素晴らしい選手達です。U-11メンバーも感動していました。みんなの応援で勝利することができました。ありがとう!!

選手達から応援団に挨拶です!本当にありがとう!涙




感想
みんなそれぞれの特徴があり、その特徴を生かしたプレーが素晴らしかった。みんなの特徴と相手のシステム/相手選手の長所・短所の噛み合わせを比べ、選手の入れ替えを積極的に行った。指導者の失敗も数回あったが選手達がしっかりカバーしてくれた。最後に攻め込まれる時間が長くなったのは指導者の指示したシステム的な問題である。僕ら指導者が学ばなければならない!と反省材料が多く残る試合内容でした。

保護者様へ
今回、昨年ベスト8で涙した姿から1歩前進することができました。僕ら指導者も「試合分析⇒トレーニングを組み⇒試合分析」を淡々と作り上げる毎日です。きっと、保護者さんも選手のいろいろなマネージメントを毎日行っていることと思います。その思いから我が子の活躍は期待してしまう気持ちは理解できます。しかし、たまには我が子を忘れてJリーグの試合観戦のように楽しんでください。
今回も応援ありがとうございました!

担当 木島

0 件のコメント:

コメントを投稿