2018年9月5日水曜日


プレミアリーグU-11千葉2部 第2節



 【日程】828日(火)
【時間】10:30KICKOFF
【カテゴリー】U-11選手コース
【内容】プレミアリーグ 第2節「VS ジェフ千葉」


今日は久しぶりのプレミアリーグ第2節です。
まだ2過去2回雨天中止!

今日も曇り空で不安です。
会場に向かう間、雨が降り始め心配になりましたが到着後は降りませんでした。

ジェフ千葉は今年度より選手コースを新設し、4年生なので学年は1つ下の選手達です。

気持ちを変えて「しっかり取り組む!」W-UP開始です。

ヘディングもしっかり確かめて!

キックもコントロールも確認!

ドリブルもワンタッチも確認!


W-UPもしっかり行ない準備完了!チームミーティングでリラックス!

さぁ行こう

ベンチメンバーも落ち着いている!

さぁ、プレミアリーグ第2 VS ジェフ千葉 戦キックオフです!

序盤は相手4年生なのに接触してもあたり負けしない感じで戦える印象を受けました。

ビルドアップも前線に蹴るだけでなく、繋ぐ意識も高い!(驚)


しかし、ジェフ千葉のビルドアップに対してはシステム的にかみ合わせが良いので簡単にビルドアップさせなかった。マークの受け渡しも良く、ジェフ千葉はボールを動かす事に対して困っている様子でした。前半7分からリズムをつかむ!
 

 相手ビルドアップをインターセプトから得点を奪う!「4対2の守備」ナイス!
 

 ユウ!逆サイドを意識しているのか? 
ワンタッチで逆サイドへ展開できればチャンスができるぞ! 

今日はタクマ・ツバサが落ち着いている!しっかり見てれば緊張なんかしないぞ!

最近、積極性を増したツバサ! いいぞ!


感想
素晴らしい内容でしたがグループで「ゴールを攻める・ゴールを守る」という部分ではサイドが少し上手くいっていなかったように感じました。今週はトレーニングがないので修正できませんが来週の平日トレーニングで修正し出直します。



保護者様へ
今回、相手がどう…よりも自分です。「すべて(ボール・相手・味方・スペース)を見ながら判断しプレー出来ていたのか?」です。

これがコンスタントに出来ると本当の良いプレーヤーになります。また、そうすることで臨機応変なプレーヤーにもなります。(クリエイティブな選手)

自分は約20年指導者をしていますが、最終的には選手の伸び悩む原因は「遊びから得られる知恵/遊びから学んだ身体の柔軟性/過去の育成環境」です。

過去に中国人を指導しましたが授業で体育がないようで「考えるTRをすると身体が動かない」「身体を動かすと考えられない」印象を受けました。

当クラブでも「学校」「サッカー」「学習塾」で1週間を過ごす選手がいると思います。もしかしたら「友達と外で遊ぶ」ことが一番大事な事かもしれません。

【遊びから学ぶもの:人間関係・ストレス発散・多くの遊びから生まれるたくさんの知恵・ルールを決める・リーダーシップ・自立心 etc

自分もなるべくW-UP時には「知恵をつかうW-UP」をするようにしています。もう一度、選手達の1週間のスケジュールを確認してみてください。

もっと子供らしい成長をさせてあげるとよりハッピーな人生になるかもしれません。
(過去には選手達を親の夢を叶える道具などと考える人もいましたので

今回、U-11カテゴリーがサッカーばかりやっていないか心配で書いてみました。
一応ご参考までに…(^_^)

今回も遠方まで応援ありがとうございました!また、早朝よりご送迎ありがとうございました。次回のプレミアは明後日です。応援宜しくお願いします。<(_ _)>

0 件のコメント:

コメントを投稿