2018年9月17日月曜日

U10千葉県大会6ブロック決勝トーナメント

こんにちは!柏レイソルAA長生松原です!



本日9月17日、U10千葉県大会6ブロック決勝トーナメントが行われました。

すでに予選リーグで1位となり県大会への切符は手にしていますが、やっぱり6ブロックで優勝して県大会を迎えたい。

といった気持ちで今日は戦いました!

昨日はU11も優勝して県大会を決めたので4年生も負けていられませんね。

で、本日の1回戦の相手は、レッドクローバーを破ったFCやちまたとなりました。

予選でも対戦しましたが、すごく粘り強いチームだったので強敵です。

ですが、みんなに本日、

「自信ある?」

って聞いてみたら、

「あるー!!」

といっていたのでこれはイケる!と思っていましたw

なぜなら、人間は自信がすべてだからです!

しかも根拠のない自信が最強です!

なので、とりあえず、

「おれはできる!」

っていってみたり、思ったりすることってすごく大事なんです。

スポーツメンタルトレーニングでも、まずは、自信を持たせることを第一優先にすることが多いようです。

なので、今日の選手の、

「自信ある!」

って言葉はそれくらい重要なメンタルが試合前に確立されていたというわけなので、イケると思ったわけです。

もちろん夏合宿から今日までの間にさまざまな強豪チームと試合をしてきて自信もついたことも事実でしょう。

そして、最近はみんなに、

「みんなはまだ本気を出していないだけ」

ってキャッチフレーズでみんなで本気になってTRや毎日を過ごしてもらってきたつもりです。

なので、1日、1日みんなが真剣にサッカーに取り組んできたからこそ、自信があったのかもしれません。

まぁ理由はともかく試合前に自信を持っている選手達はやはりやってくれました!

本日の結果は、

















準決勝、FCやちまたに、5-0で勝利。












決勝、ときがねFCに、8-2で勝利。

見事優勝をおさめることができました!

まだまだ課題はありますが、本当に面白いプレーがたくさんあり、また、成長を感じさせてくれるプレーをしてくれました。

最近は複数の関係のトレーニング以上に、

まずはボールを奪われない

といったテーマで、1対1のボールキープの練習を多く取り入れてきました。

しっかりと相手から遠い方の足でキープしたりターンする。

当たり前ですが多くの選手ができていないこの技術。

最近イニエスタのプレーをよくみますが、やっぱり、この基本的な技術が非常に高いなと感じます。

でも、これって練習すればだれにでもできることです絶対。

だから何回も何回も反復して身体にしみこませたもん勝ちなんですね。

やればだれだってできる!

だからやるだけ!

本気で毎日だれよりもやるだけ!

だと僕は思っています。

県大会に向けてあと1か月半!

本気で毎日を過ごしていこう!



保護者様へ

本日も応援いただき本当にありがとうございました。

選手の育成には指導者と保護者様のベクトルを合わせて真剣にお互いが学びながら選手を成長させていけるように努めることが重要だと思っています。

何かご不明な点や家庭での選手に対することでのご質問等ありましたら遠慮なくご相談下さい。

僕でよければw


本日もみなさまのおかげで勝利すること、そしてそれ以上に選手の成長を感じることができました。


県大会に向けて今後ともよろしくお願い致します。


ありがとうございました。

心より感謝申し上げます。


松原

0 件のコメント:

コメントを投稿