2018年8月4日土曜日

U12群馬合宿

【カテゴリー】U-12
【目的】強化合宿(大会参加)
【天候】4日間ともに快晴!
【会場】群馬県利根郡片品村花咲

7月23日~26日群馬県片品村で開催された『第21回ジュニアサッカーフェスティバルin尾瀬花咲』に参加しました。
今回の合宿は今年から新設されたスペシャルクラスの選手も参加しました。新しい仲間も加わり19名で4日間を過ごしました。また、この大会は横浜F・マリノスプライマリーも参加するなど、選手・スタッフに共に様々な刺激を受けてた大会となりました。画像に含まれている可能性があるもの:テキスト自動代替テキストはありません。

7:00出発!
バスの中でもみんなテンションが高く・・・
パーキングで休憩も取り・・・
渋滞もなく、比較的順調に尾瀬まで到着・・・





と思いきや!!!

残り2キロでまさかのバスが・・・・(◎_◎;)

チームの荷物をもって試合会場までまさかのウォーキングスタートです・・・
  
 
 
 
みんなごめん!!
ハプニングはありましたが、無事会場に到着。
周りは山に囲まれた人工芝のコート。サッカーに集中できる環境です。
AチームはF・マリノス(2-3●)とBチームは高崎エヴォリスタ(1-4●)とTM。

F・マリノスはやはり個々の能力、技術は非常に高く、プレッシャーにも慌てないところなど、やはり素晴らしいチームでした。しかし、落ち着ていて【周りの状況を認知する】、【良い準備をする】【良い判断をする】ことができれば強い相手にも通用する部分は少なからずあります。初日からよい学びになったゲームでした。
また、3日目にはBチームが試合をしました。大量失点をしてしまいましたが、最後の最後まで途切れることなないコーチング、球際に食らいつく姿には成長を感じました。実際に対戦して感じた経験は忘れないように!必ずこの経験が活かせる時が来ます!

この合宿のメインテーマは【自立】
まだ、小学生だからとはいえサッカーでの成長はピッチ外の部分も非常に大きく関わってきます。サッカーでは自らプレーを選択し、決断してプレーをします。人に依存しすぎて【自分】を持たなければ、良いプレーをすることは難しいでしょう。これは私生活面でも繋がるところがあると思います。ですので、選手たちで常に高くアンテナを張り、自分たちで選択し、決断すること、それを率先して行うことを今回の合宿では学んでもらいました。(食事、睡眠、散歩などのタイムスケジュール、荷物管理、あいさつなど)


今回の宿舎のミッチさん
みんなにもフレンドリーに接してくれる面白いおじさんでした(笑)
                
   
部屋はなんと3階建て!アスレチックのような造りでした!
自称ダジャレ王のいただきますのあいさつ
若干の笑いをとり満足しています(笑)
            
 
 
 
 
 
3日目はBBQ!
  
  
配膳、片付けももちろん自分たちで行います。
 
ミーティング
    
 
 
 
 
朝は散歩からスタート!眠そうな顔の選手はいなかったので部屋での過ごし方はなどは良かったかなと思います

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
PK戦もありました
 
 
 
 
 
 
 
 
昼食
  
日中も過ごしやすく空いた時間はボールを蹴ったり選手・スタッフのコミュニケーションの場となりました
  
  
   
大会最終日は優秀選手による試合が行われました
 
いい笑顔です☆


総括
on the pitch
Aチーム・Bチームともに4日間を通してトレーニングをしてきたこと、試合の中で出てきた課題に対して考えながらプレーをしてくれました。Aチームは優先順位を意識したビルドアップの向上がみられ、フィニッシュの部分に課題がみられました。Bチームは全体でのディフェンスは高い集中力を持てていましたが、ボールを奪った後の切り替え(守→攻)の部分に改善が必要です。全体を通してはコーチング、運動量も多かったこと、スペシャルクラスの選手の参加により新たな競争が生まれたことなどの成果があったことが大きな収穫でした。
off the pitch
この合宿を通して感じたことは【自立】するためにはもう少し時間をかけて取り組む必要がありそうです。まだ、誰かが行動を起こしてから、行動するところなどがあります。また、継続性をもつことの大切さを知る良い機会となったと思います。
保護者様
いつもたくさんのご協力、応援ありがとうございます。U12リーグ後期に向けて選手たちは日々暑さと闘いながら頑張っています。今回の合宿は選手の自立へのきっかけとなればと考えています。【人に見られていないときにどれだけできるか?】この合宿で選手に学んでもらったことです。各ご家庭でも引き続き選手の自立を促すお声がけをよろしくお願い致します。
ありがとうございました!
最後にこの人!けがにより今回プレーすることはできませんでしたが、ビデオ撮影から荷物管理など、裏方に徹してくれました。悔しい思いもあったはずですが、ベンチでは1番声を出して応援していました。ありがとう!

皆さん、お疲れ様でした!!

小島

0 件のコメント:

コメントを投稿