2018年8月12日日曜日

U10夏合宿 in 埼玉

こんにちは!

柏レイソルAA長生の松原です!

柏レイソルAA長生U10は8月10日から12日で埼玉県にて夏合宿を行いました。



さあ、いよいよ合宿のスタートです!

まずはお父さんお母さんに朝早くからの送迎やお弁当などの準備に感謝の気持ちをこめていってきますの挨拶!

みんなよくできました!

今回の合宿の場所は埼玉県熊谷市近郊!

そう、日本1暑い熊谷ですw

初日は、今回参加させてもらう大会主催チームのレイソルTORさんと江南南と練習試合をさせていただきました!



で、やっぱりまず初めに驚いたことは、

埼玉(熊谷市)はめっちゃ暑い!

ということ。

そう、海近のエリアとはレベルが違いました。

で、この暑さの中、選手達はどこまで頑張れるか?

そこも今回の合宿の課題の1つかなと思います。

さっそく試合がスタート!

で、TORも江南南もやっぱり強い。

みんなハキハキしているし、試合中に元気がある!

最高の練習試合の相手です。

ですが、長生の選手達も負けずと頑張ってくれました!

そして通用するところ、敵わないところをたくさん感じることができました!

強い相手との差は何なのか。

そんなことを考えながらの合宿スタートとなりました!

そして初日を終え、一日目の夕食。

おいしそうな豪華な食事!



4年生にしては十分の量でした!

なので、食事がなかなか食べられずに苦戦する選手も。

でもやっぱり食べられないよりは食べられるほうが、色んな意味で良いに決まってる。

大切な事は楽しく、美味しく食べることだけど、やはりアスリートを目指すなら、量、バランス、タイミングを意識した食事は必要不可欠。

だから、食べられない気持ちも分かるけど、無理してでもなるべく食べてほしい。

みんな頑張っていたね!

夜はミーティングも!


みんな集中してよく聞いていてくれました!

そして、2日目、レイソルTORカップ開始!




今回は暑かったので鼻血をだす選手続出。

今回の大会はAチームと、Bチームの大会があり、今回は1チームづつ2チームをエントリー!

両チームとも優勝を目指し頑張ります!







大会初日の結果!

Aチーム

VS アビリスタ  0-0  △
VS リフレ         4-1  ◯
VS パーシモン  1-1 PK0-2  ●

惜しくも予選4位となり明日は3位4位トーナメントへ

Bチーム

VS 越谷サンシン  1-2  ●
VS エスプリ長岡  11-0 ◯
VS NEOS  3-2◯

見事2位通過で、決勝トーナメント進出!

両チームとも暑い中良く戦ってくれました!

ですが、問題なのはプレーよりも昼弁当が、、、、。

そう、みんな暑くて食べれない!!

いや、食べれる人は食べられる。

でもさすがに食べれなすぎ。

暑いから仕方ないのか。

でも食べないともたないぞー!

頑張れ!

夜はお腹がさすがにへっていたのか、みんないっぱい食べれたね!


リュウセイは完食のエムパぺ!!

しっかり食べれてエライ!

食後はみんなで近くの公園で花火!そしてアイスも心の栄養に!






楽しい思い出がつくれたね!


そして合宿最終日!


朝ごはんは大切です!


Aチームは3位4位トーナメント!

1回戦  VS 大和田セレソン  0-4 ● 
           VS フォルツァ松本  0-1 ●
           VS  GRANDE    0-2●

残念ながら一勝もできず、16位で大会終了。

そしてBチーム!

1回戦  VS 新座片山  2-0 ◯
2回戦  VS 江南南  0-4 ●
3位決定戦  VS 越谷サンシン 1-5●

惜しい!3位ならず。
でもナイスゲームでした!



合宿だとサッカーの内容以上に感じる選手達の普段は見れないところ。

食事面、自立性などなど。

サッカーやどんなスポーツでも上達していく選手はみな自立のできた選手だと言われています。

そう、今回対戦した強かったチームの選手はみなハキハキとしてしっかり挨拶もできるような選手でした。

今回の合宿でも選手達に、

「コーチ次の対戦相手は?」

「コーチトイレどこ?」

「コーチこれはどうしたらよい?」

などなどさまざまな質問を受けます。

でも、それって実は自分で考えればわかること。

そう、自分で考える。

そして行動する。

で、その行動に責任を持つ。

これが自立のできた選手です。

サッカーは判断のスポーツ!

こまかいところに気が付いたり、状況を把握したり、さまざまな決断を試合中に行ないます。

ヨーロッパでは、サッカー選手になった人は、スポーツ後の人生でも良い判断ができる人であると尊敬の目で見られるという話を聞いたことがあります。

そのくらい判断が重要なスポーツであると分かっているのでしょう。

自分で考え行動できない選手がピッチ上で自分を表現して活躍することはできません。

選手達の1つ1つの行動、発言。

そんなことと向き合った3日間でした。

これからも選手達みんなの成長に期待です!

楽しんで、これからも頑張っていこう!









疲れたよねー!お疲れ様でした。

でも帰りのバスは選手達のリクエストで怖い話!

結局、

「もう怖い話をしないでくれー!!」

と撃沈していましたw


保護者様へ

今回も合宿にご参加、ご支援いただき本当にありがとうございました!
レベルの高い強豪チームともたくさん試合をこなすことができて選手達は必ずなにかを感じてくれたはずです。

そして、この合宿中にも自分達の行動を自立した行動へと変化させ、成長を感じさせてくれました。

そんな選手の成長がとてもうれしいです。

また、今回遠方ながら応援に駆けつけてくれた保護者様、差し入れなどもいただき、本当にありがとうございました!

心より感謝申し上げます。

松原



0 件のコメント:

コメントを投稿