2018年7月18日水曜日




U-11千葉県少年サッカー選手権大会 第3.4節



【日程】7月8日(日)

【時間】14:00KICKOFF

【カテゴリー】U-11選手コース

【内容】第3節「VS ときがねFC」第4節「VS FCフレンズ」

【会場】カネイ総合G

【天候】晴れ

【結果】VS ときがねFC 3―0     VS  FCフレンズ5-0



今日の試合結果で決勝トーナメント進出が決まる大事な日を迎えました。

しかも、久しぶりの暑さで体調が心配です。



試合前の準備やW-UPもチーム全員で出来るようになった様子でみんな自立してきた印象を受けました。また、最近では心理学の効果か内面的な成長も見えてきています。

本当に良い選手・良いチームになりました。これからがスタート頑張れ!(^^)/



VSときがねFC

前半は前節の修正でポゼッション率の高い、我慢強い素晴らしい内容でボールを動かし続ける。前線で崩すシーンが増え始める。すると立て続けに得点を奪う。2-0



 


















後半はメンバーを入れ替え、バタバタした試合展開となりましたが全員良い判断をしようと必死に視野の確保をしていたので良いゲームでした。1-0



この試合では「前線での崩し」という課題が残った。フィニッシュにつなげる大切なことなのでじっくり確実にトレーニングを積んでいきたい。



VS FCフレンズ

この試合でもポゼッション率の高いゲーム内容となった。前半印象に残ったゴールはセンターバックからサイドへパスを入れると相手を食いつかせ、ワンタッチでセンターバックへリターン。そこでできたDFの間へくさびのボールをいれ、フォワードからセンターバックへワンタッチでリターンからのシュート。そして相手GKが弾いたセカンドボールをおし込みゴールがうまれたゴールです。本当に綺麗なゴールでした。5-0


































前半途中から選手を総入れ替え。点は奪えなかったが、みんな多くのイメージをもってプレーしていました。

前試合の課題である前線での崩しもゼロ姿勢からのタイミングとタッチ数についてミーティングすると多少の変化があり、観ていて楽しいゲームでした。







 


感想

先週の夜間TRで縦幅と横幅の取り方と理由についてトレーニングしたことで優先順位を共通理解してくれたのだろうかとにかく良い内容だったので安心しました。

次の目標は大会合宿です。ベストコンディションで大会を迎えられるように食事・睡眠・休養・体幹・ストレッチなど出来ることからコツコツと実行していきましょう!



最近、FIFAワールドカップ期間中ということもあり、色々な国のサッカーをTVで観て考え込んでしまう毎日でしたが、結果大きなヒントをもらいすごく勉強になっています。

選手達も世界のサッカーを観て学んでいることと思います。やはり我々指導者も選手も同じで試合から学ぶ事が多いので、なるべく多くの試合を観て色々な事を考えてみてください。皆さん睡眠不足に気をつけてくださいね…(T_T)



保護者の皆様へ

前回に引き続き、マナーを守った応援本当にありがとうございました!選手達は素晴らしいゲーム内容で保護者を魅了してくれたことと思います。サッカーには勝敗は付きものですが、1プレー1プレーの成長という見方もあるのでそこも見所の1つとして楽しんでください。引き続き、三位一体体制で選手の成長を楽しみましょう!



次回は埼玉合宿になりますが、熱い応援よろしくお願いします。



担当 木島

0 件のコメント:

コメントを投稿