2017年10月21日土曜日

全少3,4回戦!!


10月8日()フクダ電子フィールドにて全日本少年サッカー大会千葉県大会3回戦、4回戦が行われました。







柏レイソルAA長生3回戦は舞浜ファルコンズとの対戦となりました。





結果は3-0と見事勝利!4回戦へコマをすすめました。



一人一人の試合の入り方も良く、終わるまで集中も切らさず走り切ってくれました。








4回戦目はSPフッチとの対戦となりました。

本日2試合目ということもあり、心配だったのは久々の暑さで選手の体力面と、1試合目に負傷した選手が数名いることでした。

ですが状況は相手も一緒。言い訳はききません。少しでも試合に臨むまえに自分に言い訳があるとそれが穴となってしまいます。メンタルなんてそんなもんです。なので、選手には、痛いところがあってもそれを言い訳にするプレーは絶対にやめようと伝えました。

これで負けてしまったら終わりなので。


結果はというと・・・・


3-3 pk1-3 ●


本当に残念です。

ですが選手達は最後まで諦めずに本当によく戦ってくれました。ハットトリックを決めた駒田くんが、最後PKを外してしまう展開になってしまったことが、何か神様の仕業なのかなと思いました。

私がよく思うのは、運命は決まっているのか、それとも決まっていないのか。私は自分の目標に対しては運命に頼らず自分で切り開いていこうと考えています。ですが、こういった自分に対してマイナスなことが起こったときは、運命かなって思うようにしています。都合良い考え方かもしれませんが、やることやってダメなら仕方ないし、こう考えると、気持ちが落ち着きます。例えば、自分の家族など大切な人が病気になった時などもそう考えます。すべて受け入れる。

なので、今回の敗退もしっかりと受け入れて、何で負けたのかではなくて、次はどうやったら勝てるのかにコミットして考えて行動していこうと思います。


今回は残念でしたが、県ベスト16は立派です!!6年生は公式戦では今年は今回のPKをのぞけば1敗しかしていません。自信を持ちましょう!!

保護者様今回も暖かい応援ありがとうございました。心より感謝致します。また次回CTC杯もよろしくお願い致します。


松原




0 件のコメント:

コメントを投稿