2017年4月13日木曜日

U-11,12トレーニングマッチ VS 広州富力(中国)


44

【カテゴリー】新U-12/11

【天候】晴れ

【会場】カネイ総合G

【目的】VS 広州富力(中国)



今日は広州富力(中国)とのトレーニングマッチを行ないました。

選手達は初の海外チームを迎え入れての試合ということで気合十分です。



記念品の交換

広州富力:「ありがとう!」  柏レイソルAA長生:「シェイシェイ!



ペナントとチームタオルの交換です。



KICKOFF直後、いきなりのピンチ!


6年生とは思えない身長!


足の速さも緩急をつかわれると全くついていけない!


攻められっぱなしで自陣でしかプレーが出来なかった。



今回、身体の大きい選手や足の速い選手達とプレーを体感できたことは、これからの選手達には学ぶことが多かったと思います。ドリブルが通用しない、パススピードが通用しない、ヘディングが通用しないなど・・・

レベルの高いチームはより判断力(相手を見ながら)を上げると共にタイミングの重要性がクローズアップされたかと思います。また、最後に行われた11人制のフルピッチでは人と人との距離がある為、キックの重要性も感じたかと思います。

広州富力(中国)監督と試合前に意見交換をさせてもらい、中国は体育の授業がない事とサッカーしかやらない事で堅い選手が育ってしまうのが運動能力低下の原因で結果コーディネイションが良くない選手が育成されてしまうそうです。
自分も昨年スペイン研修でコーディネイションの重要性を学んできたので、すごく理解できました。当クラブでもキッズカテゴリーでマット運動・跳び箱・ジャンプマットなどを取り入れ、U-8以下年代ではビーチトレーニング・アスレチックトレーニングなど少しでも選手達の育成環境レベルを上げようとしています。しかし、これだけではまだまだ不足しています。現代の子供達は習い事や遊ぶ場所がないなどで難しいとは思いますが、自分達で外遊びの楽しさを知り、みんなで外遊びをすることが多くの事を学べるので是非チャレンジしてみてください。話が脱線してしまいました・・・

今回の国際交流では選手達・指導者共に素晴らしい経験をすることができました。
広州富力(中国)チームの皆さん、関係者の皆さん、平日にも関わらずご送迎して頂いた保護者様、本当にご協力ありがとうございました。











0 件のコメント:

コメントを投稿