2017年1月12日木曜日

スペイン研修【U-12】


研修初日 マドリード

730 体操 

少し寒いしかし選手達は清々しい笑顔でランニングやアイスブレイクを楽しんでいた。




8 朝食
朝食はこんな感じ! 凄くシンプル!
スペイン料理最高!



1012 トレーニング
歩いて10分!街並もオシャレで中目に似た雰囲気!


小さな町クラブのグラウンドと聞いていたが
なんと






自分も選手達とトレーニングへ参加し、選手達のパススピードと速い判断力を実感した。



13 昼食
昼食も美味しい!



16 親善試合
バスで出発



試合前にラージョのU8U13までのトレーニングを視察 アジリティを入れたバス&コントロールを子供達がしっかりこなしていることにビックリした。








ラージョU12 VS 柏レイソルU12 35×2


両チーム共に技術はもちろんプレースピードが速くゴールを奪うためのゴールを守るためのといった原理原則を忠実にプレーしていた。どちらのチームも止める・蹴る・運ぶ技術は素晴らしいプレーの連続だった。

3時間グラウンドにいたが各カテゴリーでパス&コントロールを取り入れ、更にいろいろな判断要素が入った一貫したトレーニングを学ばせてもらった。

帰ったらノートにまとめていろいろ考えてみます。

22 夕食


今日は充実した1日を過ごす事ができた。
スペインのトレーニングは本部の講習会や雑誌などで学んでいたが実際に見ることができて参考になった。




研修2日目 マドリード
730 体操 
昨日より寒い!選手達は昨夜のフルピッチ(大人用)と35×2本を終えた疲れが残った表情をしていた。



8 朝食
体操時とは違い、テンションアップ!
子供はスゴイ朝食後は元気回復!

1012 トレーニング
昨日と同じトレーニング会場へGO!
今日も選手達と一緒にトレーニング。選手達のクリエイティブなプレーを学ぶことができた。





13 昼食
炭水化物を多め!


16 親善試合
バスで出発

試合前に練習場を見学。U18カテゴリー!ここでもアジリティやパス&コントロール。

アトレティコU12 VS 柏レイソルU12 35×2








柏レイソルは良い距離間でボールを保持する時間は長かったものの、チャンスで得点を奪えなかった。一方でアトレティコは縦への長いボールが目立つ展開だった。

この試合で自分が気になった事はポジション取りに付いてである。ボールを受けたいがゆえにボールホルダーに近づいてしまう事、更に自分のゴールへ身体を向けてしまう事である。周囲の味方プレーヤーに気をつかったポジション二ングとゴールへ繋がるポジショ二ングをとる事などをもう一度映像で確認したいと思う。

チャンピオンズリーグ試合観戦
レアルマドリード VS スポルティングリスボン
スタジアムに近づくとものすごい熱気と歓声










22 夕食

今日も充実した1日となった。こんなにサッカーの事を考える時間があるのが幸せに感じた。
寝る時間がもったいない少年時代にタイムスリップしたようだ!



研修3日目 マドリード
730 体操 ・朝食

10 ベルナベウスタジアム見学&マドリード市内観光








15 大会会場となるミランダへ出発

19 ホテル到着

今日も充実した1日だったが、いつもと違った角度からサッカーを考える良い時間が続いた。
まず、大きな違いは昨日の試合観戦や今日のスタジアム見学にお年寄りが大勢いた事である。やはり歴史の違いを感じた。そして、ほとんどの飲食店ではサッカーの試合が放送されている。
何が言いたいかと言うと「サッカーについて会話できる人が身近にいる」「民間放送(TV)で多くの試合を観ることができる。」他にも色々あるが、この2つが子供達の環境を大きく変えている事に違いないと思う。

明日から大会がスタートする。こんな環境で育った選手達はどんなイメージをもってプレーするかが楽しみです。

今日は昨日・一昨日のTMをしっかり確認して明日に備えます。
おやすみなさい!


研修4日目 ミランダ
ミランダ市で開催の大会に出場

730 体操 ・朝食

9 スペインリーグ2部ミランデス練習場にて最終調整

11 大会レセプションに参加



13 昼食

14 大会参加







前半から終始優勢でボールを動かし、相手陣地内に進入したままゲームを支配した。右サイドからスピードを生かし、相手ゴールへ襲いかかるが惜しくもゴールへは繋がらない。また、相手にボールを奪われても素早い攻守の切り替えですぐにマイボールとした。前半10分右サイドでセンターバックから右サイドハーフへ、そこから2対1の数的優位でゴール前へセンターリング。ゴール前でボールを受けた選手へのファールでPKとなる。(前半1—0)
後半になると相手のプレスが厳しくなり、ビルドアップが上手くいかない。しかし、裏のスペースへロングボールを入れ始めるとリズムが良くなった。その後は一進一退の攻防が続いた。(後半1−0)

感想
全体的にはドリブルテクニックは日本で感じるのとあまり差は感じなかった。しかし、止める・蹴るには大きな差を感じた。詳しく言うと
速いプレッシャーの中で次に繋がる正確なコントロールとパスの精度の高さは大きな差があると思う。そしてそれにプラスされるコーディネーションと判断能力である。
やはり、スペインに来て初日・2日目で見た各育成年代での育成方法のバランスの良さが繋がっていることに気づかされた。

VS R.C.D.CORUNA 11
この試合も終始ボールを支配し、優勢な内容だったが左サイドでボールを奪われ、そのままゴールへ流し込まれる。特に前試合と内容が変化したところは背後へのボールが増えたことです。
後半は両チーム共にパスミスが多くなった。原因は疲労でパスに頼ってしまい、ドリブルやパスの駆け引きができなくなりインターセプトされたのでは・・と思います。
感想
フルピッチコートで2試合目なのでスタミナ切れは両チーム共にあると思うが駆け引きできない事は良くないので、負荷をかけたトレーニングも必要だと思った。また、精神面でも我慢強い選手の育成にも力を入れたい。

17時 ホテル到着

18時 夕食

今日は夕食をしながら試合を映像でチェックした。海外遠征ということもあり興奮で試合中に気づかない事が多く映像で確認することができてすごく良かった。もちろん、今日の夕食もすごく美味しかった。
少し気になった点があるので部屋に戻ったら再度確認したい。
明日も1日試合があるので小さな事から大きな事まで見逃さないように落ち着いて過ごしたいと思う。もう頭の中とお腹も一杯なので少し早いが寝る事にします。おやすみなさい!

研修5日目 ミランダ
ミランダ大会2日目

730 体操 ・朝食

930 出発

10時  到着


VS C.D.LACHARCA


前半スタートからポゼッション率もかなり高い。C.D.LACHARCAは守備に連動性がなく、ボールを目で追っている状況でボールが出てから相手に気づくことが多いように感じた。
縦へ!横へ!かなりリズム良くボールが動く!
最後目ですごく良いゲーム内容だった。



VS REALMADRID



前半、かなり長い時間相手陣地内でボールを動かすもペナルティーエリア内への侵入はクロスボールのみ。そして、1本目のシュートで先制点を奪われてします。
ゴールを奪われてからレアルペースでの試合運びとなる。
その後は1点ビハインドという焦りからかパスミスなどが目立つようになった。
後半はお互いパスミス・コントロールミス・タイミングの不一致などで攻守が変わる展開だった。
                            
感想
レアル戦は本当に悔やまれる試合展開だった。サイドや中盤で相手を崩した後、ボールホルダーがもう少し相手を引きつけたプレーなどできれば・・・3対2の要素をもって攻撃すればビックチャンスが今よりも増えそうに思った。
やはり、3対2のトレーニングの重要性をすごく感じた1日だった。

17時 ホテル到着

18時 夕食

今日の試合で予選通過が決定した。

 
研修6日目 ミランダ
ミランダ大会最終日

730 体操 ・朝食

930 出発

10時  到着

FC BARCELONA


この試合については会員の選手へ映像を配信しました。
自分も今日までに8回程みましたが見るたびに感想に変化が生まれます。皆さんもいろいろ考えてみてください。

優勝はFC BARCELONAでした。



今回の海外研修でアトレティコのトレーニングを見学した。そこではシンプルでゲームに直結する内容だった。また、ゴールから逆算した合理的かつ一貫性を持ちながら行われていた。シンプルなドリルシュートからパスワークを入れたシュートなどバリエーションが多い。もちろん両足を使っていて内容がしっかりとオーガナイズされていた。
さらにコンタクトプレーでは反則あるいは少々危ないシーンでも敢えて笛を吹かない」場面もあることを学んだ。自分が見ている日本のレフリングとは違いを感じた。また、ゴール前のトレーニング・ワンタッチパスのクオリティーなどトレーニングのディティールを実感することもできた。


今回、研修で学んだことを今後のトレーニングで活用していきたい。
内面的項目は7つ! ・公正な態度 ・チームスピリット ・向上心
・辛抱と冷静さ ・責任感 ・継続性と謙虚さ ・意志

外面的項目は3つ!
・クイックネス ・コーディネーション ・スピード 

以上の項目に今まで大切にしていた判断能力・解決能力が足されることでより高い選手育成ができることを学びました。
今回、多くの方にたくさんの事を学ばせてもらい本当に感謝しています。そして長生支部の選手達にはU-12リーグ開催期間中に研修に参加させて頂き、本当にご迷惑をお掛けいたしました。
今後も選手育成のための環境改善・トレーニングの研究などあらゆる視線から見たものを取り入れたいと考えていますのでご支援・ご協力よろしくお願いします。               

担当 木島






0 件のコメント:

コメントを投稿