2016年8月21日日曜日

 U12,11 サマーキャンプ


柏レイソルAA長生U12,11は8月1日~4日までの3泊4日で栃木県にて夏合宿を行いました。



今回の合宿の目的は、全日本少年サッカー大会千葉県後期リーグ、10月からはじまるCTC杯に向けてのチーム強化と、6年生にとっては小学生最後の夏の良い思い出作りが出来ればと企画させていただきました。



内容は1日目、2日目を那須塩原市にてヴェルフェ高原那須主催のペナルティカップにエントリーし、3日目、4日目は会場を栃木市、真岡市に移し、栃木県内の強豪チームとトレーニングマッチを行ないました。














素晴らしいピッチコンディションの大会に参加させていただきました。

結果は今回エントリーした2チームともになかなか勝利をつかめず悔しい思いをしましたが、選手たちは結果で気持ちをしずめることなく、最後まで自分達の向上を目指し頑張ってくれました!!レベルの高いチームと戦う事で自分たちの足らない部分や、通用する部分がはっきりとわかりました。



















3日目、4日目のTMは大会の課題をいかに修正できるかが目的となりました。
2日間とも天気も良く猛暑日でしたが、TMとその修正のトレーニングをしながら1日中めげることなく頑張ってくれました。
栃木ウーヴァさん、ZEROさん、清洲FCさん、アミスタさん、トレーニングマッチありがとうございました!!

















今回の合宿を通じてもちろんピッチ内の課題は明確となりましたが、ピッチ外の課題も明確となりました。試合中に興奮して文句を言ってしまう選手や、食事では好き嫌いなくたくさん食べられる選手が少ないことや、遊び気分で夜遅くまで起きている選手などもいました。

今回の合宿では特に人に対しての言動などを厳しく注意しました。選手達のなかにはカッコいいを偉そうな態度や言葉遣いをすることと勘違いしている選手がいます。サッカーを通じて人に対して思いやりを持てる、謙虚なカッコよさをもってもらいたいと思っております。


保護者様に関しましては、今回もご支援いただきまして本当にありがとうございました。
今後ともご協力のほどよろしくお願い致します。



松原





0 件のコメント:

コメントを投稿