2016年8月11日木曜日

U-12トレーニングマッチ VS 柏レイソルU-12


日時 7月24日(日)
会場 日立柏サッカー場 (人工芝)
相手 柏レイソルU12

to

柏レイソルAA長生U12は724()に日立柏サッカー場にて柏レイソルU12とトレーニングマッチを行いました。



柏レイソルA携帯チームとして各学年定期的にトレーニングマッチ等行わせてもらっていますが、今期は柏レイソルAA長生U12にとっては初の柏レイソルU12とのトレーニングマッチとなりました。



全日本少年サッカー大会後期リーグに向けて自分達が今以上に成長できるキッカケをつかむために選手達は全力でチャレンジしてくれました。



柏レイソル戦に向けて、守備のチャレンジとカバーの意識を高めて、チーム全体で守備のトレーニングを数日行ってきましたが、相手の展開の早い攻撃に前半10分までは、もつもののミドルシュートから先制点を許すと、前半で3点の失点を許します。

そして後半も自分達の攻撃のリズムをつかむこともできず3点を奪われてしまいました。



あらためて全国トップレベルのサッカーに自分達との差を感じさせられてしまいました。



柏レイソルU12の選手は全員が動きながら見て判断ができます。私はそこに差を大きく感じました。サッカーは様々な要素を必要としますが、柏レイソルU12の選手はもちろんボールを扱う技術も上手でしたが、何と言ってもサッカーというゲームの仕組みを理解し、動きながら見て判断できているといった、まさに【サッカーが上手い】という印象でした。



このような差を感じ、選手達も悔しいなどさまざまな感じ方をしてくれていますが、私を含めて決してネガティブにはとらえずにポジティブにこれから進んでいってほしいと思います。私もさらに選手達が成長できるよう勉強し続けたいと改めて思える良い経験となりました。



上には上がいます!でも大事な事は自分が一生懸命楽しんでどこまで出来るかだと私は思っています。



これから夏合宿もはじまります。後期リーグ、CTC杯に向けてみんなで頑張っていこう!!







担当 松原

0 件のコメント:

コメントを投稿