2016年8月11日木曜日

U-11トレーニングマッチ VS 柏レイソルU-11

日時 7月24日(日)
会場 日立柏サッカー場 (人工芝)
相手 柏レイソルU-11



選手達が楽しみにしていた柏レイソル戦です。守備の連動から高い位置でボールを奪うこと、攻撃では「止める・運ぶ・蹴る」以上に視野の確保・ギャップ・ボディランゲージ・タイミングなど、ボールを持っていない時の動き方を多くトレーニングに取り入れてきた。ここ最近のゲームでは発想力も含め素晴らしい試合展開で本当にサッカー年齢がアップしているかを確かめる良い機会です。



みんなで自分達のサッカーを表現できるか楽しみです!



                       いよいよKICKOFF



 
序盤の5分間、高い位置で守備の連動性がはまり、数回チャンスをつくった。




やはり終盤はボールを動かされた疲労で押し込まれるが、しっかり相手についていき身体をぶつけたり、シュートブロックしたりなど苦しい時間を乗り切った。



1本目 0−0




2本目 0−5




3本目 1−2



4本目 0−7



素晴らしい内容で終えられたことに嬉しく思います。暑い気候の中で選手たちは運動量を落とさずに良く頑張ってくれました。1・3本目は選手も悔しさが残る試合だったと思います。2・4本目は失点が多く守備面での課題が多く残った。
今年、U-12リーグで失点が多くこの戦いでの1本目を0点で抑えたのは大きい。また、失点が多かったメンバーについては連動性を考えながら(声をかけながらのマークの受け渡し)という課題をクリアしてほしい。終了後には選手それぞれが反省点を口に出していた。

今回の反省点を忘れずに頑張ってください。来週の土日はトレーニングマッチ、そして月曜からは強化合宿となるので高いポテンシャルでのぞんでください。

最後に、柏まで足を運んでの応援ありがとうございました。また、一つ選手は成長したと思います。また、本部コーチ陣の皆様選手一人一人のプレーについて多くの感想ありがとうございました。
                                                            担当 木島






0 件のコメント:

コメントを投稿