2016年5月16日月曜日

こくみん共済U-12サッカーリーグ 【U-12ホワイト】

58日(日)
【大会名】 こくみん共済U-12サッカーリーグ
【会場】  都川水の里公園
【天候】  晴れ
【戦績】  11敗 (勝ち点3)

12節での課題を平日のトレーニングで修正し、5日のテストマッチ(VS 柏レイソル提携チーム:アクティブ柏)で最終調整。しっかり準備ができました。
そして、第3節がKICKOFFです。



前半は攻守において「ポジショニング+攻守の切換えスピード」で良いリズムでの試合展開となった。3本 4本 5本とシュートするが枠を捉えられない。
そして、センターバックがリスクマネージメントを考えられなくなった瞬間・・・
相手俊足FW カウンター1本で失点する。
さらにセンターバックでのパス交換をインターセプトされ、0-2となる。






後半終了間際に数本のワンタッチプレーで相手DFを崩し、1点を返す。
そして前半終了!

ミーティング
ラインコントロールとプレス方法などを話し合った。




後半開始!すぐに同点弾!
そして、終了間際に右CBからスルーパス。GKをひきつけ中央へパス、落ち着いてゴールへながし込み逆転!そして試合終了!






今回の試合ではリスクマネージメント能力について考えさせられた内容・結果となった。
今後の課題として持ち帰り、みんなが理解しやすいトレーニングメニューを組み立てトレーニングする事で今後選手達の選択肢の1つとしてピッチ上で表れてくれることを楽しみにしています。
そしてこのチームが前期の目的にしている事は「守備のポジショニングが良ければ攻撃時のポゼッションへも繋がる。」を学び、サッカー年齢を大きくステップアップさせる事です。
今回も本当にお疲れ様でした。次節もみんなで頑張ろう!





結果
3節 VS   葛城FC        3-2 
4節 VS   FC CUORE千葉   2-1 

保護者様へ 
いつも熱い応援ありがとうございます。今回は1点差で苦しみながらも何とか勝利することができました。この結果は毎日の食事などの健康管理サポートが充実している結果だと思います。今後も選手の食事・ストレッチ・健康管理をよろしくお願いします。
7月に水分補給・栄養学・ストレッチ講習がありますのでみんな(選手・保護者・コーチ)で学び、良い身体づくりを目指しましょう!

お願い
指導者も感情があります。しかし、感情的にならないように自分をコントロールしています。その時に伝えたいことも沢山あります。しかし、指導者は伝えたいことを持ち帰り伝える優先順位や伝え方を考え、選手にトレーニングに織り交ぜ学ばせています。
保護者様もその時に言いたい事を抑え、しっかり考えた上で落ち着いて伝えてあげてください。最後になりましたが今回もご協力ありがとうございました。次節も応援よろしくお願いします!

担当 木島





0 件のコメント:

コメントを投稿